一般社団法人 ジャパンケネルクラブ認定指定機関/公益社団法人 日本愛玩動物協会/愛玩動物飼養管理士養成指定校

スタッフブログ

スタッフブログ

トリマー必須アイテム♪

2017.02.07

今回は、トリマー必須アイテムで、学校で使っている道具を紹介いたします。

まずは、

 ↑ 爪切り

ギロチンタイプでワンちゃんの爪を切ります。(穴の中に爪を入れて、切り落とすんです!!)


 ↑ 爪やすり

爪を切った後、角をやすりで丸くなるようにやすります。(角が残っていると、飼い主もワンちゃんの痛い思いしますよね)


 ↑ クイックストップ(止血剤)

爪を切って出血した場合、血を止めるために使います。

ワンちゃんは爪が伸びると神経も伸びるため、短くするためわざと血を出すこともあります。

かわいそうだと思っても、長くなり過ぎると引っかかってしまい、根本から折れる事故にもつながるので、あえて短くする事もあります。


 ↑ 鉗子

犬種の中には耳の中の毛も伸びる子がいてます。

そのため、耳の中の毛を抜いたり、鉗子の先に綿花を巻いて、耳掃除をします。


 ↑ イヤーパウダー

耳の中の毛を抜く為の、すべり止めの役目をします。

耳の中にパウダーをかけ、少しずつ毛を抜きます。


 ↑ スリッカー

  

 ↑ ソフトスリッカー

 シャンプー後、毛を乾かすのに、使います。    

 ↑ ハードスリッカー

毛の絡まりが酷いとき、解きほぐすのに、使います。


正しいブラッシングは、血行促進につながります。間違った使い方は、スリッカーバーンという擦過傷という擦り傷を起こしてしまいます。

きちんと使い分けて、正しい知識を身につけましょう。


 ↑ コーム

毛が乾いた後、もつれが無いかを確認したり、カットの時は、毛をかき上げてカットします。


 ↑ シザー(梳き(スキ))

 

 ↑ シザー(荒切り)。同様の形でシザー(仕上げ)もあります。


以上を使いこなし、ワンちゃんを毎日美容をしています。各道具の持ち方から、使い方まで細かく練習をします。

しっかり扱えないと大きな怪我につながるので、みんな必死に勉強中です(^^♪

トリマーの道は、一日一歩。毎日毎日繰り返してトリミングする事で上手くなっていきます。


どのように使用しているか気になるお方はぜひ、ナンバペット美容学院までお越しください。

見学・体験ご予約受付中です(@^^)/~~~


秋生担当

スゴロクでした(V)o¥o(V)